岡林淳子バロックな静寂☆チェンバロの心根

nota,ae,f♪ 無限空間へようこそ。 芸術のこと、想うこと、あれこれ Diem、Hora、Dictus. ac,atque,volubilis.                        

ご訪問ありがとうございます。溢れんばかりの刺激と喜びを頂き、皆さまの温かいお心に感謝致します。

長いようで短かったのか... 短いようで長かったのか...。 この3年の間、allegro vivaceな日々を過ごしてきたように想います。 今日から師走。 気が付けば、今年も残すところ早くも一ヶ月! 父と母・・人間の尊い大きな命の、看病・介護を終えた今、 いかに気力、体力 ...

ゆるりと、押し入れの上の天袋を開けました。 衣類がたくさん詰まっていて... 亡き母のお気に入りだった、懐かしい淡いピンク色の着物(道中着)が、パッと目に留まって 手に取りました。 去った、文化の日の早朝に観た夢です。 今日、 母の五十日祭を終え、教会共同 ...

for ever・・永遠から永遠の中で。 生まれるに時あり。    死ぬるに時あり。 父と母の「死」という問題に向き合い、見守り... 生かされていること。生きていくこと。を学んだ丸3年。 一泊二日で高知と、愛媛で大事な諸用を済ませてきました。 一 ...

無意識に溢れる泪で目が覚める。 止まるのを待って床をでる。 戸外を観たら、 昨日とは真逆。しっとりと大地が潤っている。 最期の花になりました。 父と母を看とる・・足掛け3年。 2年前、父を見送り、 一昨日の午後。母が天命を全うし、神の御許に召されました。 ...

我家のスピネット。 来た当初、演奏できる状態ではなく、全く鳴っていなかった楽器。 スピネットとのお付き合いが始まったのは5年前に遡ります。 http://clavicymbalum.ldblog.jp/archives/51780948.html 友人の木工製作家と良人の得意分野が一つになって、 ジャック ...

今日から文月。 梅雨の晴れ間の暑いスタートです。 先月下旬、母が愛媛から近くに来てくれて2年過ぎました。 高齢ですから時々、体調を崩すときもあります。 幸いなことに持病はありません。 ・・が、 年齢的に体調変化と戦いながらも、いつも見事に立ち直る・・世の ...

↑このページのトップヘ