岡林淳子バロックな静寂☆チェンバロの心根

nota,ae,f♪ 無限空間へようこそ。 芸術のこと、想うこと、あれこれ Diem、Hora、Dictus. ac,atque,volubilis.                        

ご訪問ありがとうございます。溢れんばかりの刺激と喜びを頂き、皆さまの温かいお心に感謝致します。

コンサートのご案内です。 詳細が決まりました。   〜時代の美樂〜 とき:2018年11月17日(土) 場所:日本聖公会 川口基督教会 開演:15:30 入場料:¥1、500(前日24:00までのご予約)     ¥2、000(当 ...

対位法という迷宮。 そこに至るまでの、迷路のような色彩豊かな音。 バッハは、聴いたときより、譜面を見ているときのほうが難しい、、、 でもその先、その奥に待っている音の広がり。 そして解放。音と旋律のパラダイス。 私を宇宙の音の遊びへと、いざなってくれる。 ...

昨日のこと。 凡そ、10年ぶりに、 コンサート用プロフィール写真の撮り直しをしました。 私の周辺がシンプルになったその間の5年。 ついこの間の2月までに、私と良人の両親を送りました。 特に親関係で、 医学・医療の世界の方々とたくさんの出会いを通して、 音楽 ...

花が笑み、山笑ふ。 神の創造の美。 空の鳥。野の花。 自然の音を観る。聴く。 微笑みからスタートしたゴールデンウイーク。 初日から、美しい花を観ました。 月日が経つのは早いもので、 ちょうどこの日は亡き父の、4回目の命日。 その翌日、 共に憩う母たちの ...

徐々に気温上昇! 初夏の陽気です バロック中心の毎日の間の、 クラシックバレエのレッスンでした。 音楽の世界と同様に、 表現力や、感性が重要視される舞の世界。 跳んで、回転して、全身の筋を伸ばしての自分アップデート 腹筋と背筋。ふんわり軽やかに。。。 心 ...

不思議な感覚のベールに包まれています。 デュルケンとタスカンの、 2台のチェンバロで練習している毎日ですが、 その周辺で、ふわっとした空気、温もりを感じるのです。 命ある楽器。 対話を続けている中で、まだ視ぬ音や言葉がやって来るのです。 楽器に魂は宿り、 ...

↑このページのトップヘ