岡林淳子バロックな静寂☆チェンバロの心根

nota,ae,f♪ 無限空間へようこそ。 芸術のこと、想うこと、あれこれ Diem、Hora、Dictus. ac,atque,volubilis.                        

ご訪問ありがとうございます。溢れんばかりの刺激と喜びを頂き、皆さまの温かいお心に感謝致します。

不思議な感覚のベールに包まれています。 デュルケンとタスカンの、 2台のチェンバロで練習している毎日ですが、 その周辺で、ふわっとした空気、温もりを感じるのです。 命ある楽器。 対話を続けている中で、まだ視ぬ音や言葉がやって来るのです。 楽器に魂は宿り、 ...

木曜日です。 急遽、もみの木の日にして、午後から音をつぶやきました。 今日はひらめいてシターです。 ちょうど、 受験でレッスンを卒業していた弟子が、 4月に某大学医学部入学で親元を離れます。 お約束をしていた事もあり、 美味しいコーヒーとケーキ。 マスタ ...

先週連休前に急遽高知へ。 今回は久しぶりの高知でしたが、 義父の元へ、義母を送る連休になりました。 4年半前から、私の父と母。 昨夏から、良人の父に続き... 私の父の看病から始まった、これまでの4年半... 実にめまぐるしい4年半でした。 これで無事に4人を ...

シターとスピネットの「もみの木の日」 本日から始まりました。 音をつぶやく日を定めない木曜日。 今日はスピネットで。 曲も決まっていません。 決まっているのは、日本うた。日本のこころということ。 その日、その時に想うおと。導かれるうたを。 ご一緒に共に力 ...

新しい年も、はや12日目。 ご覧くださっている皆さま。 心地いい年をお迎えになりましたでしょうか。 昨年大晦日より、 私的にバタバタ続きで、なかなか落ち着く暇がなく、多彩な音の中にいます 人生の中で、 どれだけ多くの音を重ねていけるか… ほんの些細な経験 ...

写譜が続いています。 音符たちが、対話を求めて語りかけてくるのです。 写経にも似た感覚です。 見たことはあるのですが、まだ未経験。 一度体験したく思っています。 視えていなかった音が、 写譜する事によって浮かび上がり、 一つずつの音を、 五線紙に埋めてい ...

↑このページのトップヘ