岡林淳子バロックな静寂☆チェンバロの心根

nota,ae,f♪ 無限空間へようこそ。 芸術のこと、想うこと、あれこれ Diem、Hora、Dictus. ac,atque,volubilis.                        

2010年01月

素晴らしい絵画鑑賞の前に 腹が減っては戦は出来ぬと思い(笑)途中の大山崎で昼食を食べました。 ご存じ讃岐うどんです(写真は釜玉の小) 最近、この手のチェーン店が増えてますね。国道沿いでしかも大きな駐車場があるので外出したお昼時には立ち寄ることがあります   ...

京都国立博物館で開催されている「THE ハプスブルグ」を観にいってきました。 人気の展示会なので多くの人出を覚悟していましたが、 今日は雨のせいか並ばずにスムーズに会場へと入ることが出来ました。 デューラー、ベラスケス、ルーベンス、ラファエロ、ティツィアー ...

只今、 私の脳と目は、 引き続き宇宙を楽しみ、今度は輝く星が見えてきて、 時折、朱に染まった花が咲いたりしています。 チェンバロで音を奏でるたびに 、譜面に描かれている音が一層煌びやかさを増してくれます。 たまに訳がわからなくなったりしてますけれど(笑) ...

いきなりですが、現代音楽は面白いですね。 書庫から現代音楽の楽譜を引っ張りだし一気に譜読みです。 音符も32分音符はザラで拍子も変化に富んでいますが。 いきなりバロックから現代へなんて 見るだけで目がチカチカ…でなくても視力が~なんですけれど(笑) 弾かな ...

暖まった部屋でまずスカルラッティ父のトッカータで指ならしです。 やっと暖まったところで楽器に向かいます。 それには、スカルラッティ父アレッサンドロが私のいつもの定番なのですが、弾けば弾くほどノッてくるTOCCATA‥劇的で華やかでドラマチックなメロディーが何とも ...

それはそれは、大の釣り好きな知人に立派なお魚を頂きました。 紀州沖の荒波にもまれた天然ものの鯛でございます 身は締まって、臭みが全くなくて。 昨日の夕食はこの鯛くんと格闘しました。食卓に並べるまでにはかなりの努力が必要ですね(笑) ウロコを取って、下ろし ...

↑このページのトップヘ