岡林淳子バロックな静寂☆チェンバロの心根

nota,ae,f♪ 無限空間へようこそ。 芸術のこと、想うこと、あれこれ Diem、Hora、Dictus. ac,atque,volubilis.                        

2015年10月

好天気が続いている関西です 師からの電話で始まった朝。 鍵盤関係はもちろんのこと、 弦楽器シターの練習も、一段と拍車がかかりました。 生前の父のある言葉と師の言葉のダブルな助言。 シターのルーツの真実をもっと詳細に見極める。 美しい音にしていく。 魂が喜ぶ ...

長いか。短いか。 忘れられない2年目の秋。間もなく、亡き父の看病で実家に赴いた日がやって来ます。 永いお別れのあとも尚、 いろいろな人、もの、ことに出逢い、想い、問いかけ、考える機会が続いています。 一昨年秋からの松山滞在生活から、自分に問いかけが続い ...

新しいピアノが来たら、次は調律ですが。 その前に、 レッスンの合間に弾き込みです。 バッハ、モーツァルト、ドビュッシーに加えてシューベルトも。 何故この四人なのか・・ 小学低学年時代に以前の先生からの紹介で入門した、 三人目のピアノの師匠(男性)の厳しい ...

秋気澄む日の今日。 オーバーホールを終えてお嫁入りしてきました 去った夏は、我が家の半世紀を超すピアノ買い替えで楽器巡りが続き、 日を変えて、京都のピアノ工房に伺い、試奏すること1時間半。 とにもかくにも先入観を捨て、数あるメーカー、名器にとらわれず… ...

このところ1ヶ月に一度の割合になっているバレエですが(汗) 久しぶりに、身体の目覚ましに行ってきました。 今日は特にフッキン、ふっきん、腹筋~~~!の使い方です。 音楽に合わせて、 指先から、足の指先までピーンと伸ばすと気持ちいい~。 久しぶりに行くと ...

↑このページのトップヘ