遠慮なく。感謝して。 隠れ家もみの木のマスター亡き後、 ママと交流を続け、先日、献花を兼ねてご自宅に伺ってきました。 一生忘れることが出来ない御恩と、想い出の薫りと味。 コーヒーカップとソーサーのセットをお分けしていただきました。 ソーサーの絵は ...