岡林淳子バロックな静寂☆チェンバロの心根

nota,ae,f♪ 無限空間へようこそ。 芸術のこと、想うこと、あれこれ Diem、Hora、Dictus. ac,atque,volubilis.                        

カテゴリ:フーガの技法

暑中お伺い申し上げます。 連日の猛暑、酷暑に見舞われています、、、久々の投稿になりましたが ご覧くださっている皆さま、 お変わりございませんか。 いつもありがとうございます 今、ママのVnお仕事の時に、 時折、下旬に生後半年を迎える孫娘と過ごす日を設け ...

ご無沙汰致しております。 リサイタル後の久々の投稿です。 今年最後の12月の予定… お引っ越しが終わり、やっと落ち着いて、これからの音発信基地が新しくなりました。 周辺は、静寂と緑に囲まれています。 年頭に節目の歳を迎えた今年です。 待っていたかのように、様 ...

対位法という迷宮。 そこに至るまでの、迷路のような色彩豊かな音。 バッハは、聴いたときより、譜面を見ているときのほうが難しい、、、 でもその先、その奥に待っている音の広がり。 そして解放。音と旋律のパラダイス。 私を宇宙の音の遊びへと、いざなってくれる。 ...

無意識に溢れる泪で目が覚める。 止まるのを待って床をでる。 戸外を観たら、 昨日とは真逆。しっとりと大地が潤っている。 最期の花になりました。 父と母を看とる・・足掛け3年。 2年前、父を見送り、 一昨日の午後。母が天命を全うし、神の御許に召されました。 ...

我家のスピネット。 来た当初、演奏できる状態ではなく、全く鳴っていなかった楽器。 スピネットとのお付き合いが始まったのは5年前に遡ります。 http://clavicymbalum.ldblog.jp/archives/51780948.html 友人の木工製作家と良人の得意分野が一つになって、 ジャック ...

秋気澄む日の今日。 オーバーホールを終えてお嫁入りしてきました 去った夏は、我が家の半世紀を超すピアノ買い替えで楽器巡りが続き、 日を変えて、京都のピアノ工房に伺い、試奏すること1時間半。 とにもかくにも先入観を捨て、数あるメーカー、名器にとらわれず… ...

↑このページのトップヘ