岡林淳子バロックな静寂☆チェンバロの心根

nota,ae,f♪ 無限空間へようこそ。 芸術のこと、想うこと、あれこれ Diem、Hora、Dictus. ac,atque,volubilis.                        

カテゴリ:クラシック

卒業の春。 ステップの季節 雨の日も、風の日も… 少し遠くから来ている、 頑張り屋さんの生徒の卒業がありました。 4月から中学生。 想えば、約6年間のお付き合いでしたが、 進級する度に、学業の方も忙しく、見逃せなくなるお年頃です。 昨日、最後のレッスンを終えて ...

長いか。短いか。 忘れられない2年目の秋。間もなく、亡き父の看病で実家に赴いた日がやって来ます。 永いお別れのあとも尚、 いろいろな人、もの、ことに出逢い、想い、問いかけ、考える機会が続いています。 一昨年秋からの松山滞在生活から、自分に問いかけが続い ...

新しいピアノが来たら、次は調律ですが。 その前に、 レッスンの合間に弾き込みです。 バッハ、モーツァルト、ドビュッシーに加えてシューベルトも。 何故この四人なのか・・ 小学低学年時代に以前の先生からの紹介で入門した、 三人目のピアノの師匠(男性)の厳しい ...

キラキラお日さまが光る日曜日 でも今日も寒かったですね 午後から オルガニスト、元タカラジェンヌ(歌劇団星組)の三城 礼さん、ヴァイオリニストの娘の三人が出演する パイプオルガンプロムナードコンサートを聴きに伊丹サンシティーホールへ 三城 礼さんはお歌で ...

私にとって 父との思い出を与えてくれた最後のチャンスとなったまさに一年目。 昨年の今ごろ... 入院する、今は亡き父の看病のため、 松山での長い滞在の準備を始めたところでした。 そんな感無量の10月に、 お友達の声楽家女史にお誘いいただき、 昨日、 とある神 ...

久々の更新です。 父の旅立ちから間もなく4ヶ月を迎えようとしています。 やっと普段の生活に戻れたように感じている今日この頃... 時折、近くに来てくれた元気な母を訪ねては、母娘コントを繰り広げています 様々な手続きで戸惑いましたが、 有難きかな、急ぎを ...

↑このページのトップヘ