岡林淳子バロックな静寂☆チェンバロの心根

nota,ae,f♪ 無限空間へようこそ。 芸術のこと、想うこと、あれこれ Diem、Hora、Dictus. ac,atque,volubilis.                        

タグ:シター

遠慮なく。感謝して。 隠れ家もみの木のマスター亡き後、 ママと交流を続け、先日、献花を兼ねてご自宅に伺ってきました。 一生忘れることが出来ない御恩と、想い出の薫りと味。 コーヒーカップとソーサーのセットをお分けしていただきました。 ソーサーの絵は ...

先日、 久々に、隠れ家・コーヒーとバロック音楽の喫茶もみの木に行って参りました。 マスターの奥さま(ママ)とお店で待ち合わせをして、 ご自宅に伺い、御霊前に献花をさせて戴きました。 人の命は神のもの。 遺影を前に…安らかに。ただただ感謝するのみ。 私が大阪 ...

凡そ2か月近い無沙汰致でございました。 その間、春の音も聴こえて来ました。 2月。 冬の終わりに、新しい生命に出会い、 3月。 昨日のことです。 タイミング良く、錚々たるメンバーさん達との親睦会での新しい出会いがありました。 身内の産後のサポートを終えた ...

対位法という迷宮。 そこに至るまでの、迷路のような色彩豊かな音。 バッハは、聴いたときより、譜面を見ているときのほうが難しい、、、 でもその先、その奥に待っている音の広がり。 そして解放。音と旋律のパラダイス。 私を宇宙の音の遊びへと、いざなってくれる。 ...

花が笑み、山笑ふ。 神の創造の美。 空の鳥。野の花。 自然の音を観る。聴く。 微笑みからスタートしたゴールデンウイーク。 初日から、美しい花を観ました。 月日が経つのは早いもので、 ちょうどこの日は亡き父の、4回目の命日。 その翌日、 共に憩う母たちの ...

木曜日です。 急遽、もみの木の日にして、午後から音をつぶやきました。 今日はひらめいてシターです。 ちょうど、 受験でレッスンを卒業していた弟子が、 4月に某大学医学部入学で親元を離れます。 お約束をしていた事もあり、 美味しいコーヒーとケーキ。 マスタ ...

↑このページのトップヘ